トップダッチオーブンのメンテナンス

ダッチオーブンのシーズニングとメンテナンス


ダッチオーブンは焼く煮るなど万能鍋としてキャンプには欠かせないアイテムです。
ダッチオーブンを購入したら、そのままでは使えません。出荷時にはさび止めのためワックスが塗られているので
シーズニングというワックスを落として、オイルを染み込ませる作業を行います。
同時に野菜くずなどを炒めて鉄臭さを取り除きます。この作業を終えて初めてダッチオーブンとしてキャンプ場
でデビューできます。
キャンプで使用する度に欠かさずメンテナンスを行うことで油膜がはられブラックポッドとなっていきます。
メンテナンスをさぼるとすぐに錆びてしまうので注意が必要です。

ダッチオーブン製品一覧 icon

ダッチオーブンのシーズニング

@ダッチオーブンを洗う

ダッチオーブンを洗うまずはダッチオーブンをお湯と台所洗剤でよく洗います。
内側、外側、蓋もしっかり洗いましょう。









Aダッチオーブンでお湯を沸かす

ダッチオーブンでお湯を沸かすダッチオーブンに水をはり火にかけお湯を沸かします。
ワックス等がはがれ汚れが浮いてきます。








Bオリーブオイルを塗る

ダッチオーブンにオリーブオイルを塗るダッチオーブンを乾燥させ完全に乾いたら柔らかい布などで
オリーブオイルを塗っていきます。
内側、外側、蓋もまんべんなく塗りましょう。












C火にかける

ダッチオーブンを火にかけるダッチオーブンと蓋を火にかけ弱火で30分熱する。
かなり煙が出るので屋外で行うのがベストです。








D野菜くずを炒める

ダッチオーブンで野菜屑を炒める次にキャベツや玉ねぎなど何でもいいので適量の野菜屑を炒めます。
鍋、蓋両方で炒めます。
これを行うことによりダッチオーブンの鉄臭さを取り除きます。








  

再度オリーブオイルを塗る

ダッチオーブンに再度オリーブオイルを塗るダッチオーブンが完全に冷めたら野菜屑を取り除き再度、柔らかい
布などでオリーブオイルを全体に塗り染み込ませ完了です。









ダッチオーブンのメンテナンス

ダッチオーブンのメンテナンスは必要不可欠です。一度でもサボればすぐに錆びがういてきます。
また、使用後はすぐにメンテナンスをしましょう。一晩置くだけでもすぐに錆びてしまうので、料理を一晩作り置きなどと
いうこともやめたほうがいいでしょう。
一度錆びてしまうと金タワシなどで錆びを落とさなければなりません。その際に折角、形成した皮膜も落としてしまうので
細やかなメンテナンスを心がけましょう。

@お湯を沸かす

ダッチオーブンに水をはり火にかけお湯を沸かします。熱が冷めたらスポンジで洗いますが、皮膜も一緒に剥がれてしまうので
洗剤は使わないで下さい。

Aオリーブオイルを塗る

水気を十分にふき取り乾燥させたら全体にオリーブオイルを薄く塗ります。内側外側、蓋にもまんべんなく塗りましょう。
塗り終わったらケースに入れて収納します。



キャンプについて

設営と撤収

キャンプ道具の使い方

火のおこし方

キャンプ場レボート

LINKS

コールマン特集