トップサイトレイアウト実例

サイトレイアウト実例


キャンプサイトには長方形細長サイト、正方形サイト、駐車位置が決められているサイトなど様々な形態があります。
サイトに到着したらまずはサイトに対応した最適なサイトレイアウトを考えましょう。
サイトレイアウトとはテント、タープ、駐車位置を基本とし、キッチンをどこにしようかなど決めていきます。
サイトレイアウトの基本は

・テントはサイトの一番奥に配置する。
・車などを上手に使い視線をカットアウトし、プライベート性を確保。
・動線と風向きを考慮する。

です。上記の3点さえ考慮しておけばレイアウトは自由です。工夫を凝らして快適なサイトを設営しましょう。
下記にいくつかのレイアウト実例をあげてみましたご参考にしてください。

基本の鉄板レイアウト

サイトレイアウト パターン1テントとタープを縦に連結するレイアウトです。
雨の日でもテント、タープ間の移動がスムーズ。
動線に張り網が少ないので小さなお子さんや
ペットにも安心です。
テントとタープをつなげることで空間に広がりを
感じられる広々レイアウトです。








プライベート性の高い中庭サイト

サイトレイアウト パターン2テントとタープをL字に配置し、キッチンなど
をサイト奥にレイアウトすることで中庭のような
居住スペースができます。
道路からの視線もカットできるので、
プライベート性の高いレイアウトです。









テントとタープを向かい合わせ

サイトレイアウト パターン3テントとタープを向かい合わせ双方のキャノピー
を出すことで広いタープ空間ができます。
デメリットとしては動線に張り網が多くなる
ので小さなお子さん連れのキャンプには
不向きかもしれません。









テント、タープ独立型

サイトレイアウト パターン4テントとタープを独立して、サイト奥に配置する
ことで、サイト全体を広く使えます。
遮る物がないのでプライベート性はイマイチ。












キャンプについて

設営と撤収

キャンプ道具の使い方

火のおこし方

キャンプ場レボート

LINKS

コールマン特集