トップスクリーンタープの設営と撤収

スクリーンタープの設営

スクリーンタープはテントの設営に似ていますが、インナーテントがないぶん簡単に設営できます。
製品にもよりますが、ポールで屋根を作り、ジョイントポールで屋根を立ち上げ、ペグ止めすれば完成です。
あとは天候次第で張り網で補強します。
四方が囲まれプライベート性の高いスクリーンタープですが、フラップを上げメッシュにすれば解放感とプライベート性
を両立しながら、夏は虫も防いでくれる優れたタープです。寒い時期はフルクローズにすることで寒さからも守れます。

屋根を作る

スリープに屋根用のポールを通す設営場所を決め、出入り口を確認しタープを広げ
ます。屋根用のポールをジョイントしながら
スリープに挿し込みます。全て挿し終わったら、
ポールの両端をジョイントパーツに挿しこみ
屋根を完成させます。(ジョイントパーツの
向きに注意)
この際に屋根がおわん形にならないように気を
つけ写真のように山型になるようにします。
屋根が組みあがったら立ち上げ用のポールを
つなぎ、ジョイントパーツの前に置いておき
ます。

ジョイントパーツにポールを通す
屋根を山型にする













スクリーンタ―プを立ち上げる

タープを立ち上げる準備しておいた立ち上げ用のポールをジョイント
パーツに挿し込み、タープを立ち上げ、地面側を
タープのエンドピンに挿し込み固定します。
2人以上で対角に作業していくとやりやすいです。
全てのポールが立ち上がったらタープの斜面についた
フックをはめておきます。

エンドピンに挿す

タープのフックをポールにかける

ペグを打つ

タープをフルクローズにするタープを開けた状態でペグで固定すると開きすぎて
しまう場合があり、後からフラップのチャックなど
がしまらなくなることがあるため、一度タープの
チャックを閉じてフルクローズにしてからペグを
打ちます。
4〜6角にペグ打ちをし、張り網で調整して完成
です。

ペグを打つ
スクリーンタープ完成













キャノピーを設営する

キャノピーを張るキャノピーを設営する場合はキャノピーの角部分に
キャノピー用のポールを挿し込み、張り網で固定する
張り網の角度は両方とも45°が理想です。
先にペグを打っておき、自在ロープで長さを調整して
固定します。
固定した後にポールを20cmほど内側にずらして
置くと強度が増します。





















スクリーンタープの撤収


撤収の手順はペグとポールを全て抜き、巻いて畳みます。
テント同様、タープも夜露や結露などで朝にはかなり濡れています。しまう前にしっかり乾燥させましょう。

タープを干す

スクリーンタープを干すペグを抜き屋根を下ろしたら全てのポールを抜き
ロープや柵などを利用して干して置きます。
ペグやポールはジョイントを外ししまっておきま
しょう。











タープを畳む

タープを畳むタープが十分に乾いたら、タープの天井部分をM字
に折りたたむようにして二つに折ります。
タープをブルーシートの上などに寝かせ、余分な部分
を折り長方形にします。
四つ折りにして、巻き込んで畳みます。
























HOW TO 動画


コールマン ラウンドスクリーン 400EX プラス



キャンプについて

設営と撤収

キャンプ道具の使い方

火のおこし方

キャンプ場レボート

LINKS

コールマン特集